イタリアでのパネトーネ種の伝統的な活用方法を応用して

ジャンフランコ氏の紹介

ジャンフランコ氏

1970年8月生まれ

1923年創業のパン屋「FAGNOLA」3代目店主

リッチモンドクラブイタリア 会員

2012年 パン ワールドカップ イタリア代表

2014年 パン マスターズ選手権 イタリア代表

その他数々の受賞歴と、パン専門誌への寄稿、パン講習会での講師を務める

東京世田谷にあるパン屋「Panetteria Gian Franco」を監修

GianFranco 用賀店

東京世田谷のパン屋「Gian Franco」

Gian Franco(ジャンフランコ)は、世田谷区用賀のパネッテリーア(パン屋さん)です。
店名はイタリアBRA村ストリートビューはこちら)で1923年に創業したパン屋 GianFranco Fagnola(ジャンフランコ ファニョーラ)氏の名前に由来しています。

当店では、Gian Franco氏が代々90年以上受け継いできた天然酵母を譲り受け、 イーストのみでは醸し出せない、小麦粉本来の旨みを引き出したパンを焼いております。

Gian Franco氏オリジナルのパンはもちろん、 日本の風土にあったパンも開発し、 Gian Franco氏の監修の元ご提供させていただきます。

ジャンフランコ氏 動画紹介

ジャンフランコ氏のスナップ映像です。

ジャンフランコ氏がパネトーネ種へのこだわりについて語ります。(1分39秒)

ジャンフランコ氏と株式会社パネックスのパネトーネ種へのこだわり。(1分18秒)

株式会社パネックスの代表が語るパネトーネ種へのこだわり。(2分30秒)

お問合せ・サンプル請求はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0574-65-1531

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

FAX:0574-65-1251